当院の安心・安全への取り組みと患者様へのお願い

令和3年7月まで、患者様もスタッフ全員感染している人は1人もいません。

ペットを飼われている皆さんが、安心して動物病院におかかりになれるよう、当院の対策についてご案内いたします。


1.受付で検温を実施しています

病院に入るとすぐ、非接触型の体温計を配置しています。
マスクをしながら検温が可能です。

検温のやり方

検温時には
①マスクを着用し、
②おでこを出した状態で、
③カメラの方に向いてください。


2.自由にお使いいただける消毒用アルコールを置いています。

病院入り口には靴の裏用、受付前には手用の消毒用アルコールスプレーを置いています。ご来院の皆さまにご自由にお使いいただいております。

また、休憩の時間には拭き掃除による消毒を各所行っています。


3.換気の良い待合室・診察室作りをしています。

どの診察室も四方のドアが空き、密閉にならない構造になっています。診察が終わると必ず換気をし、空気を入れ替えしています。


4.時間短縮にて診療しています。

下記診療時間にて、現在診療をしています。

診療時間(年末年始を除き、毎日診療しています。)

午前:午前10時〜11時半 受付終了
午後:午後15時〜16時半 受付終了

皆様には引き続きご迷惑をお掛けすることになりますが、感染拡大防止の為にご理解賜りますようお願い申し上げます。


5.スタッフの検温と体調管理を徹底しています。

出勤時にはスタッフ全員の検温と体調を確認しています。
また状況により、スタッフの人数を制限して診療することもあります。


6.もしオーナー様がコロナウイルスに感染してしまったら?

●アニコム損保ペット保険ご契約者向けに、コロナ感染者のペット預かりのサービスがあります。ご契約者様はアニコム損保に直接お問い合わせください。

コロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトを始動!2020年4月10日
https://www.anicom.co.jp/release/2020/200410.html

●東京都がペット同伴者用の療養施設を開設しています。

(公財)日本財団が整備した施設を「臨時の医療施設」として位置づけ、東京都が、当面の間、新型コロナウイルス感染症の陽性患者のうち、入院治療の必要がない軽症や無症状の方々を受け入れるペット同伴者用の療養施設として運営します。

報道発表資料 2020年10月08日  東京都新型コロナウイルス感染症対策本部
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/10/08/22.html

詳しくは以下URLの東京都の発表をご覧ください。

ペット同伴者用の療養施設を開設します(第880報)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/10/08/22.html


7.その他

新型コロナウイルスに関しての獣医師会からのリンクをご案内いたします。
常に最新情報をご確認ください。

東京都獣医師会
飼い主さんに向けて(新型コロナウイルスQ&A)

https://www.tvma.or.jp/public/2020/04/post-66.html

東京都獣医師会
新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと

https://www.tvma.or.jp/public/2020/04/post-72.html

日本獣医師会
新型コロナウイルス感染症に関する情報

http://nichiju.lin.gr.jp/covid-19/