病院からのお知らせ

超音波メスを使った新しい手術手技について

従来の去勢手術においては出血を抑えるために縫合糸での結紮を行ってきました。この場合はどうしても体内に結紮糸を残すことになりますが、このたび導入した超音波メスにより糸を体内に残さずに処置をすることが可能となりました。

また他の手術でも癒着した部位を剥がすなど応用が効き、手術に掛かる時間を短縮させることができます。

当病院は動物たちにとって負担の少ない手技をこれからも導入していく予定です。